こんにちは、リバネスの瀬野です。 
ゆめちからの様子はいかがでしょうか。

各校の様子を見るとまだ少し時期が早いかもしれませんが、
「幼穂観察」のミッションをお届けします。 

起生期に入った小麦は、ただの葉っぱのように見えても、
じつは茎の中に小さな小さな穂の元ができ始めています。
経過観察すると、穂の成長の様子が見られておもしろいですよ。
ぜひ観察してみてくださいね!

 

うまく表示されない場合はこちらから

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.