11月9日、美幌町には今年初めて雪が積もりました。

ゆめちからの様子を確認しに畑まで行ってみると、ゆめちからは白い雪からちょっとだけ頭を出しています。

 

20201109_1

 

ゆめちからの生育状況を見るために、数本抜き出して確認してみると、すでに4、5本程度の分げつが観察できました。
草丈も15cm前後まで伸びていました。9月23日にまいた小麦は、ゆっくりと着実に成長してくれているようです。

 

20201109_220201109_3

 

雪は午前中は降り続いていたものの昼には上がり、その後出てきた太陽により、きれいに溶かされ無くなったようです。

小麦が完全に雪に覆われるのはまだ少し先になりそうです。

とはいえ、美幌の今日の最高気温は5℃、明日は6℃、明後日は3℃と、どんどん寒くなっていきます。

 

12日には、-5.5℃になっていました。

スクリーンショット 2020-11-13 8.30.50

オホーツクの冬はときには-20℃にも達するほどの厳しいものです。

ゆめちからの上に降り積もる雪が、実はこの寒さから守ってくれる布団のような役割を果たします。

昨年は雪が少なすぎるために、寒さが小麦に与える影響が心配されました。

年の美幌はどんな冬になるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2019年度課題研究校

2018年度課題研究校

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.