「ゆめちから」栽培研究プログラムトップ > 課題研究校紹介

清風中学校・高等学校 ゆめちから2号

清風中学校・高等学校
所在地:大阪府大阪市

学校HP(外部サイト)

  • 池永 明史、高野 良昭、水谷 誠
  • 15名

清風学園生物部では、ニッポンバラタナゴの保護活動を21年間行っています。最近では、実験室内でシロアリやミミズを育てて研究を行っています。ゆめちからのプロジェクトでは、主に中学2年生と中学3年生の組み合わせで研究をまだしたことないクラブ員がします。人数が多いため、ゆめちからを室内と野外の両方で育て、得られた麦の量や品質なども比較してみたいと考えています。ご迷惑おかけすると思いますが、よろしくお願いします。

レポートブログ

追手門学院大手前高等学校 チーム錦城

追手門学院大手前高等学校
所在地:大阪府大阪市

学校HP(外部サイト)

  • 北浦 隆生、中井 一郎
  • 4名

チーム錦城は2019年度からの本校有志の集まりです。ムギ作りへの意気込みは、我が校チーム錦城の発想力、それを形にする計画力、具体的に実行する行動力そして、何事も一生懸命という4つの柱を立てました。これまで先輩方の作った立派な研究成果に負けないように、そして今年は感染症対策をしながらコロナウイルスに負けないように、1年に及ぶ長期実験に挑戦していきます。ほかの二校とともに仲良く交流できれば幸いです。

レポートブログ

奈良女子大学附属中等教育学校 サイエンス研究会生物班

奈良女子大学附属中等教育学校
所在地:奈良県奈良市

学校HP(外部サイト)

  • 松原 俊二、小倉 真純
  • 6名

本校では多くの生徒が自分達の興味・関心に基づいて自発的に研究しています。また、その中で発生した問題について話し合ったり、新しい試みを実行し、改善・修復してきました。今回のゆめちからプロジェクトでもその経験を活かし、「試行錯誤」することを大切に、栽培していく中での新たな発見を活用して改善し、より良い結果がえられるよう努力します。

レポートブログ

「ゆめちから」栽培研究プログラム