「ゆめちから」栽培研究プログラムトップ > 課題研究校紹介

愛知総合工科高等学校 こむぎがかり

愛知総合工科高等学校
所在地:愛知県名古屋市

学校HP(外部サイト)

  • 川田 大介
  • 5名

愛知総合工科高等学校・こむぎがかりは、有志で集まった5名で構成されたチームです。工業高校の特色を生かし、今までと少し変わった視点で栽培・研究を進めていきます。昨年は、自由研究校として参加しました。そのときの、反省点や成功を生かしていき増産と品質の向上を図っていきます。小麦づくりを通して、農家の皆さんのありがたさや偉大さを感じていきたいと思います。また、他の課題研究校とも交流を深めていきたいです。

レポートブログ

樟蔭中学校・高等学校 Fl-Ours(フラワーズ)

樟蔭中学校・高等学校
所在地:大阪府東大阪市

学校HP(外部サイト)

  • 角谷 晴世、川浪 隆之、八木 岳彦
  • 7名

私たち、Fl-Ours(フラワーズ)は小麦栽培に興味のある有志が集まっています。お菓子やお料理を作ることが好きな私たちは、小麦がどう育つのかといった基本的なところから質や効率を上げる方法まで、様々な観点から、研究していきたいと思います。よく考え、話し合いを重ねて良質な小麦が沢山できるように、全力を尽くします。ほか2校の皆さんとも意見や結果を共有できたらと思います。よろしくお願いいたします。

レポートブログ

鳳凰高等学校 サイエンスクラブ ファームチーム

鳳凰高等学校
所在地:鹿児島県南さつま市

学校HP(外部サイト)

  • 中村 太悟、西 美那子
  • 6名

鳳凰高校サイエンスクラブは、ラボチーム、エンジニアチーム、ファームチーム(新設)の3部門に分かれ、近隣の小中学生向けの実験教室や出前授業や、デジタルファブリケーション(3Dプリンタやレーザーカッター)を駆使したものづくり等を自発的におこなうクラブです。ファームチームはまだ蓄積が浅いですが、「ゆめちからプロジェクト」をきっかけとして研究の視点を持ち、試行錯誤を繰り返せるようなチームになっていくことを期待しています。

レポートブログ

「ゆめちから」栽培研究プログラム