日本の食卓に普及している一方、そのほとんどを輸入に頼っているパン用小麦をテーマとする本プログラムでは、「食料自給率」という社会課題に生徒達が直面します。その解決を目指して開発された国産品種「ゆめちから」について調査し、栽培研究を行う中で、研究に必要な知識や技能を身につけていきます。この過程で、社会課題を解決するための学びとはなにかを実感できます。ぜひ「ゆめちから」を学校で育ててみませんか?

 

10月の種まきから、翌6月の収穫時期まで水やり・観察を行います。課題研究のテーマとしても最適です。ぜひ栽培方法と収穫量の関係について調べてみましょう。収穫後にはパンづくりにも挑戦してみましょう。本ブログでみなさんの活動の様子を発信したり、他の参加校の様子も見たりすることも可能です。

 

第七期参加校募集

本年度の課題研究校と自由研究校を募集します。

 

研究期間:2018年9月〜2019年12月

 

募 集 校:
① 課題研究校(対象:関東地域の中学校・高等学校 3校)
② 自由研究スタートアップ校(対象:全国の中学校・高等学校 4校)
③ 自由研究校(対象:全国の中学校・高等学校 40校程度)
内 容:
① 肥料の与え方と収穫量の関係をテーマとした「ゆめちから」の栽培研究に挑戦します。
任命式、播種教室、工場見学、発表会等への参加が必須となります。
② 自由なテーマで研究に挑戦します。
年4回、ビデオ通話でのアドバイスを受けることが可能です。
③ 栽培のみ、もしくは自由なテーマで研究に挑戦します。
参加条件:
① 課題研究校は90cm×45cmのプランターを最低7個おけるスペースと各種イベントへの参加(交通費はご負担いただきます)。
②、③ 自由研究校は独自で栽培できる環境。 レポート・アンケートの提出。
申込締切:① 7月20日(金) ②、③ 9月28日(金)

 

無料教員研修会 参加者募集開始!

栽培研究に取り組む先生に向けた研修会を実施します。
※プログラムに関する説明も行いますので、課題研究校として参加をご希望され
る場合は必ずご参加下さい。

 

日 時:7月8日(日)14:00〜17:00(予定)
対 象:中学校・高校の教員16名程度 ※オンラインでの聴講も可
内 容:「 ゆめちから」を開発した研究者のお話、プログラム紹介、過去参加校のお話、グルテン抽出実験
会 場:株式会社リバネス4Fセミナー室(〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル4F)
申込締切:6月29日(金)20:00まで

 

お申込み

参加校および教員研修へのお申込みはWEBフォームから受け付けております。

 

お問い合わせ

お問い合わせは、企画協力をしております株式会社リバネスまで。
担当 :瀬野 TEL 050-1744-9273 Email ed@Lnest.jp

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

検索

最近の記事

 

学校一覧

2018年度課題研究校

2017年度課題研究校

2016年度課題研究校

2015年度課題研究校

2014年度課題研究校

2013年度課題研究校

2012年度課題研究校

ゆめちからトップへ

Copyright(c) Pasco Shikishima Corporation All Rights Reserved.